同じ穴の・・・?

最近、『全員切腹』の絡みで豊田監督とちょくちょく会っていて、『破壊の日』の時にも感じていたし、知ってはいたけど、改めて同じ門下の出というか、荒戸一派なんだな〜と思うことがよくある。


それは、映画への向かい方というか、映画と人生との距離感というか・・・


なんとも言葉で説明しにくいことだし、プロデューサーの俺が言っちゃだめでしょ!ってことに結論がなっていきそうなのでここでは書けないけど、根底に流れているものが近いなーという親近感とも安心感ともいえる感情になる。


不思議だな〜ほとんど同じ時代で荒戸さんのとこにいた時間はないのに。。


さあ、いよいよ!



0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日の夢、からの〜『全員切腹』

今日、生き物を捌いて食べる。という夢を見た。 起きた時、いつも当たり前のように肉を食べているけど、実際にはうさぎはおろか、小鳥一匹捌けないんだな〜と考えた。なんとなくの締め方、捌き方みたいなのは知っていても、実際にはやったことがないし、いざという時にできるのかどうか?手に伝わってくる生々しい感覚がどのぐらいのものなのか・・・生き物を殺すということがどういうことなのか? 人間はいつの間にか、そういう