WHAT’S NEW  

  TRAILER   

    BLOG  

C・C・Pはものづくりを通して世の中と関わっていくことを目的としたチームです。

社会の常識やしがらみから自由になり、より楽しく生きようとする人を応援し、また一緒になって楽しみたい。

映画製作をはじめ、さまざまな出会いの中から面白い種を育て、企画し、コンテンツとして発信していきます。

 

C・C・P aims to interact with the world through creation.

We not only support, but also want to have fun together with those who are trying to live more happily by liberating

themselves from common sense and bondage of society.

Our enterprise goes beyond film production – through various encounters we actively find interesting ideas that

we design and share as unique contents.  

   MEMBER  

プロデューサー:村岡伸一郎
1972年、福岡県生まれ。

1995年、『ファザーファッカー』(原作:内田春菊 / 監督:荒戸源次郎)にスタッフとして参加、その後、荒戸源次郎に師事。

『赤目四十八瀧心中未遂』(’02 / 監督:荒戸源次郎)で、プロデューサーとしてデビュー。その年の映画賞を総なめにする。

2005年、株式会社荒戸映画事務所を設立し代表取締役に就任。大森立嗣監督のデビュー作『ゲルマニウムの夜』を製作。

専用映画館“一角座”を建てて、1年間のロングラン上映を行う。

2007年、一角座の閉館とともに荒戸映画事務所を解散し、フリーのプロデューサーとして活動。

その後『ぼっちゃん』『さよなら渓谷』(’12 / 監督:大森立嗣)などに参加。

2014年に山本政志監督と初タッグを組んで『水の声を聞く』を製作。2015年C・C・Pの摂理立に参加。

2017年『ろくでなし』(監督:奥田庸介)を製作、文化庁による育成プロジェクトでマレーシアへ1年間渡航。

帰国後『遮那王〜お江戸のキャンディー3〜』(19’/ 監督:広田レオナ)

『狼煙が呼ぶ』(19’/ 監督:豊田利晃)『破壊の日』(20’/ 監督:豊田利晃)に参加。
2018年より企画・製作した『脳天パラダイス』(’20 / 監督:山本政志)が、2020年11月20日に公開。

© Continental Circus Pictures