本能寺の変!?

またしてもプレロケハンで京都に!

『全員切腹』のバラシでもこの前来たし、最近京都に来る機会がやたらと多い。

緊急事態宣言下ということで、越県はしないにこしたことはないのは分かっているが、

今じゃないとみれないものを下見するために(写真の本能寺は関係ありません)


珍しくこんな早い時間に着き、ホテルにチェックインしようと駐車場から歩いていると、本能寺の入口が、


29年前、信長大好きだった私は、きっと本能寺に行ったら信長公の声が聞こえるものだと思い込んでいて、(今考えると病んでますね)何も聞こえないことにショックを受け、その場に崩れ落ちるも、その後、今の本能寺は移設されたことを知り、ほっと息を吹き返したのを昨日のことのように覚えてる。


いやー、本当に恥ずかしい限りです。



そして今日知った驚愕の事実、去年来た時に食べた鯛焼きがめっちゃ美味くて(普段たい焼きなんて食べないくせに)、京都の人たちや、色んな人に「京都にめっちゃうまい鯛焼きありますね、俺普段食わないのに食ったらめちゃくちゃ美味しくて」「京都に行ったら一度行った方がいいよー」などとと言いまくっていたのが、実は全国チェーンで、むしろ東京に多いチェーン店だった。


いやー本当に恥ずかしい。


前回の『全員切腹』のバラシできた時、現場から直行で京都に来て、今日はなんか京都らしいもの食べたいと思っていたが、ほとんど車を運転していて、終わったのが夜の9時。


車も京都駅でバラシ、早い時間なら東京にトンボ帰りのつもりが遅くなったので急遽激安ビジネスホテルへ。

当然、ホテル内にはレストランなどというものもなく、食べるものはなく、近所のお店もほとんど閉まっている。

唯一開いていた吉野家、しかし、持ち帰りのみ。


ビジネスホテルの個室で、牛丼を啜るおじさん。


いやー恥ずかしい。


生きていくって事は、恥をかくことなんだな!と、

改めて噛み締める、京都の夜(今日の夜)




0件のコメント

最新記事

すべて表示