今日の夢、からの〜『全員切腹』

今日、生き物を捌いて食べる。という夢を見た。


起きた時、いつも当たり前のように肉を食べているけど、実際にはうさぎはおろか、小鳥一匹捌けないんだな〜と考えた。なんとなくの締め方、捌き方みたいなのは知っていても、実際にはやったことがないし、いざという時にできるのかどうか?手に伝わってくる生々しい感覚がどのぐらいのものなのか・・・生き物を殺すということがどういうことなのか?


人間はいつの間にか、そういうものから遠いところで暮らすようになってしまった。

それで生きていると言えるのだろうか・・?


2045年にはAIが人間を超えると言われている。

近い将来、脳に刺激を与えて実際には体験していないことを体験していると感じさせることができるマトリックスのような世界が来るという(もう出来るのかもしれない)


見えないウイルスに怯え、新たに産まれてくる様々な病気といたちごっこを続け、お金を稼ぐために家族や大事な人と過ごす時間を削り、

いったい人間はどこに行きたいのだろう?


そんな時代に逆らうように、映画を発信し続ける豊田監督の新作『全員切腹』が、クラウドファンディングをはじめています。


「世が世なら、あいつら全員切腹だぜ」


またしても時代に問いかける問題作!?

熱い思いが溢れ出る、そんな豊田監督に引っ張られるように今回も参加します!

今春撮影予定、乞うご期待!


”豊田組”公式サイト

https://www.toyodafilms.net/


公式Twitter

https://twitter.com/hakai_no_hi?lang=ja



0件のコメント

最新記事

すべて表示

同じ穴の・・・?

最近、『全員切腹』の絡みで豊田監督とちょくちょく会っていて、『破壊の日』の時にも感じていたし、知ってはいたけど、改めて同じ門下の出というか、荒戸一派なんだな〜と思うことがよくある。 それは、映画への向かい方というか、映画と人生との距離感というか・・・ なんとも言葉で説明しにくいことだし、プロデューサーの俺が言っちゃだめでしょ!ってことに結論がなっていきそうなのでここでは書けないけど、根底に流れてい

© Continental Circus Pictures